みなしごブラックソックスより

滝沢と川口は本番が近づいてくると食べ物を食べなくなる。
そのため身体のあちこちがツルと言う症状を発した。
これはまずいと感じたトップ2人は飲み屋で山芋納豆と野菜をたらふく食べていた。
次の日の朝、カツ丼としじみのお味噌汁を必死で食べている滝沢も発見されている。
 
川口は劇中に食べた蜂蜜が甘すぎて真面目なシーンなのに笑けてきたらしい。
 
ヒラオが劇中に食べていた茄子は生であった。
ちなみに松山幸次も生でキャベツを食べていた。
そんな2人が食べていた野菜に大楽の時、わさびが塗ってあった。
犯人はいまだ捕まっていない。
 
ヒラオが劇中に歌っていた曲はヒラオが作った。密かにCDデビューを狙っているらしい。
 
滝沢が劇中に食べていたお弁当は三原珠紀が毎回公演前に作ってくれた。
 
ヒラオは異様に虫の生態に詳しい。
 
殺陣指導をしている時の石原はめちゃくちゃ格好良かった。
 
宮田は飲み屋でお酒の代わりにおしるこを頼んでいた。
ちなみにウーロン茶で酔えるらしい。
 
三原はしっかり者だ。スキがない。
 
川端桜は自分の家のタンスの上の荷物が取れないらしい。
 
辻雄介は稽古場に大量のお菓子とプリンを差し入れしてくれた。みんな多いに喜び半日で食べつくした。とってもありがたい。
 
そんな辻だが、からみづらいとの報告が入ってきている。
 
松山はアイロンかけがとっても上手い。女子達から尊敬のまなざしが送られた。
 
石原が衣装で着ていた白衣のポケットにはB.Bで使った煮干が入っていた。
ちなみに1年半が過ぎている。
 
川口が衣装でかぶっていた帽子はどてからの今年の誕生日プレゼントだ。
 
宮田は舞台を重ねるごとに裁縫が上手くなってきている。これでいつお嫁に行っても平気だ。
・・・と本人は思っているが小学校の家庭科レベルである。
 
川端は宮田が泊まりに行った時、お風呂にお湯をはってくれ、朝にはアジの開きと野菜炒めを作ってくれた。
とっても家庭的である。
 
そんな川端だが宮田に裁縫を手伝ってと言われ、裁縫だけは(T_T)と必死に断っていた。
川端の過去に何が・・・
 
滝沢はダンスが踊れていない自覚症状がない。
そんな滝沢は誰かが間違えるとすかさず指摘する。ちなみに主な標的は石原と宮田である。
 
三原は発砲酒ですぐに酔ってしまい、こんなハズじゃないのにと悔しがっていた。
どうやら安いお酒は身体に合わないらしい。さすがはお嬢様。
 
今回の稽古中にはトップ2の計らいで長澤まさみ、沢尻エリカそして、昔なつかしのアイドルの曲が流れていた。
そのバックミュージックでイエローモンキーが流れていたのは言うまでもない。
 
石原はさりげなくイエモンファンであることがこの度発覚した。
 
滝沢が衣装で着ていたスクール水着は宮田と三原がオークションで落とした。
 
チャンピオンベルトもインターネットで買ったが、あまりにもちゃっちく、急きょヒラオが作りなおした。
 
川口は稽古中何度も芝居の途中で吹いてしまい、本番ではありえへん!笑わない為の練習や!と言っていたが、吹かない回は無かった。
 
宮田は新年早々風邪をひいてしまい、治そうと必死になって稽古場にみかんを何個も持ち込み一人で黙々と食べていた。
 
松山はいつも手作りのおにぎりを持参していた。具が日替わりでとっても美味しそうだった。
 
滝沢は小道具の煙草をこっそり吸っていた。
 
今回のチラシは表面ヒラオ、裏面石原のコラボレーションで作られた。
 
そして豪華全面カラーになった当日パンフレットは石原が2日徹夜で作り上げた。
あまりにも大変な作業だった為、滝沢も応援に駆けつけた。
 
虫の話で熱くなったどてメンバーは、あやうく終電に乗り遅れそうになった。
 
冬の寒い中、駐車場で話し合いをしていたメンバー達。ちなみにビールも飲んでいた。せめて熱燗にしてほしい。