1:30より☆その2

 

瀧澤の今一番のお洒落着はどてTシャツだ。

 
ダンス練習一日目の後はみんな筋肉痛になっていた。
腰、太もも、腕、お腹、筋肉痛になる場所はみんな違った。

瀧澤は稽古中、ダンスを間違えたのを宮田のせいにしていた。

亀井はダンスを指導している時とてもカッコイイ。
そんな亀井を宮田は亀井先生と呼んでいた。

そしてなぜか宮田は巨人の亀井のテーマ曲が頭から離れなくなり、そんな自分を呪っていた。

川口は格好よく飛び降りてこけた。

川口は笑いが止まらなくなった。

石原は何度やってもカピハラの発音が可笑しくなる。

畠山はコーラは好きだけどジンジャーは嫌いらしい。

亀井はカラオケでハッスルしていた。

普段は弱気な亀井だが、店員さんには厳しく文句を言う。
そして店内を裸足で歩いていた。

さらに自分が入れた曲を坂井に歌わせている姿も目撃されている。

その日亀井はハイテンションだったが次の日ものすごいローテンションだった。

石原は亀井にキャラを奪われ焦っている。
これからはダーク石原で行こうとぼそりと言っていた。

内藤はこの度、新しい自転車を買った。

石塚あつこは稽古初日にタイトルを知った。

瀧澤はまた歯が抜けた。

川口は稽古期間中、日焼けでどんどん黒くなっていった。
そして髪もにょきにょき伸びていった。
もはや海の人だ。

宮田は突入を発進と読んだ。
なぜだろう…

 

山田は本番前に携帯ゲームのトランプをやって心を落ち着かせている。

公演中にも台本がどんどん変わり坂井はパニックになった。
しかし無事にやり遂げた。

瀧澤、川口、石原は、3人のシーンを本番直前まで練習していた。

内藤はあまり笑わないけど亀井がツボらしい。

そんな内藤は掃除上手だ。

瀧澤が前景と最終景で被っていたカツラは倖田來未仕様だ。
ドンキーで購入。

亀井はなぜかみんなが居なくなってからこっそり柔軟している。

楽屋のクーラーから氷が出てきてそれを目撃した宮田と石塚あつこはパニックに陥った。
翌日、興奮しながら話したが誰も信じてくれなかった。

畠山はビデオカメラを守っていた白い布が瀧澤にビデオカメラを貸した後無くなっていて、それはそれは気にしている。

坂井は最後のシーンでお寿司を食べるが一口で食べなければいけなかった為、いつまでもいつまでもそれは口にいた。

 

タライにハプニングはつきものだ。