1:30より☆その1

今回の目玉商品???バイクは石原リーダーと畠山の力作である。

色々動き回る為、毎公演前ごとのメンテナンスは欠かせなかった。

 

瀧澤は本番前に誰よりもドタバタしている。

そんな瀧澤の今回の一番の不安はダンスであった。
余裕です!と言いながら楽屋で舞台袖でこそこそ練習している姿も目撃されている。

 

当日パンフレットは今回みんなの好きな動物、可愛いと思う動物、嫌いな動物、何か思いがある動物に関するモノだった。
しかし説明書きがなく、お客様を混乱させた。
すいません…

また動物の絵が何の絵か分からないとの意見も届いている。
ちなみに石原がフリーの画像をネットで探してきた。

 

今回、受付スタッフの方々が劇場でご飯を作ってくれた。
ほかほかのご飯をみんな美味しく食べた。

しかし宮田はワイン風味の料理を食べた所、酔っ払ってしまい、顔が真っ赤になり、酔いを冷ます為に水をがぶがぶ飲み、横になっていた。

そしてその後の本番に小道具である大切なお弁当を持って行き忘れた。

 

石塚あつこは山田に丸い丸いと言い続けていたら、瀧澤にあつこちゃんも丸いよと言われていた。

山田は機敏だ。

畠山はキビキビよく働いてくれる。
しかもとっても気が利く。

そんな畠山だか、椅子を自分のいい場所にこっそり置いているのを見られ、違うんです、違うんですと必要以上に否定していた。

石原は最近先輩風を吹かしている。
畠山がさりげなく掃除をしていたら、僕は見てるよと感動的な事を言ってた。

今回も石塚あつこは可笑しくなった。
そんな石塚の肩に虫が止まった。

さらに電車に乗る直前にドアがしまり、一人ホームに取り残された。


坂井は当パンをのりしおポテチを食べながら折っていた所、注意され、お箸で食べていた。

さらに坂井は稽古中、クーラーを消した所、瀧澤に注意された。

しかし寒いと思っていたのは坂井だけではなく、その後川口がそっと消した。
あれ?クーラー壊れた?と瀧澤に言わせる程の神業であった。

亀井はタライがどう落としたら一番いい音がするかの練習代になっていた。
またコーヒーをかけられるシーンの練習代にもなっていた。

瀧澤は観劇に来て下さった自分より年配の方に年上に見られてそれはそれはへこんでいた。

畠山は眉毛を気にしてる。

山田は誰にも気付かれないうちにこそこそドーランを塗っていた。

どてメンバーは石原の事をマメ、マメさんと呼んでいるが、畠山はマメさんと呼べない。
でも陰で呼んでるかもしれない。

石原は首ギックリになった。

山田は差し入れでたくさん甘いモノをいただいていたのにさらにシュークリームを買ってきて美味しそうに食べていた。

石塚あつこは化粧をしながら化粧が出来ないと嘆いていた。
……ん?????

川口は本番前にカピハラのキメ顔チェックを欠かさない。